せどりのリストを紹介します。

リストはなぜいけないか

リストを用意すべきか否かという議論は、何度も繰り返されている大切な観点です。


今回は私の考えをご紹介します。


リストは必要ありません。



なぜかというと、リストをわざわざ作っても、実店舗仕入れ程度にしか使えないからです。


リストをネット仕入れだけしている人が使うことは私はないです。


なぜならツールを使っていると、商品検索をしながら、仕入れをすることが可能になるからです。



通常、商品検索と仕入れ作業は分かれてしまいます。


なぜかは、説明する必要がないかと思います。

ツールをつかって、スムーズに調査をしながら、仕入れをすると、時短にもなっていいです。


リストを作るくらいなら、ツールをつかって、どんどん仕入れをしようというのが私の考えです。


しかし、お宝商品を探す上で、実店舗仕入れをすることには、なるかと思います。


その際は、リストが有ったほうが便利でしょう。

せどりのリストの作り方を知っておいたほうがいいです。


しかし、リストにもいろいろあって、今は携帯の中にリストを準備することもできます。


その場合は、紙を印刷する必要もないので、ずいぶん楽になると思います。


携帯でのリスト作成は、単純に商品名とISBNなどの識別コードをメモるだけでもいいと思いますし、
ツールをつかってもいいと思います。